「そだね〜」 カーリング女子の銅メダルから学ぶメンタルヘルス!!

平昌オリンピックも今日で閉会式、日本は過去最多のメダルを獲得しましたね!
さて、カーリング女子の試合中に「そだね〜」という声がよく聞こえて来ましたね。
ニュースでも取り上げられていました!

今回の代表“LS北見”素晴らしいチームで、素晴らしい成績を残しました。
「そだね〜」こそが銅メダル獲得の要因の一つではないかと私は考えます。

ゆるいなぁと思う方もいたのではないかと思いますが、
オリンピックという舞台。
放っておいても、緊張感は最高潮に達し、集中もしているでしょう。
そんな神経を張り巡らせている状況だからこそ、
「そだね〜」という言葉を発し、それを聞く事で、気持ちを落ち着け、緊張をほぐし、持っている力を発揮できたのではないでしょうか!

これを、仕事場面に置き換えてみましょう。
様々な仕事の場面で、しばしば結果が求められます。
例えば、商談場面。緊張してなかなか契約が取れない担当者がいました。

担当者は必ず契約を結んだと思って商談に望むでしょう。
商談前に、上司から「絶対に契約してくるように」と言われたら、担当者の気持ちはどうでしょう?

ただでさえ、緊張している担当者は、さらに緊張し、上手く話ができないかもしれません。

こんな時こそ、上司は「そだね〜」の精神を持って、担当者を送り出してあげましょう。
そして、担当者は「そだね〜」の精神を持って商談に向かいましょう。

仕事をする上で、結果を求める事は当然です。
良い結果を出したいと取り組む時、心の片隅にでも、少しの余裕を持つ事で、担当者(自分)の力を最大限に発揮出来るのではないでしょうか。

もし、緊張しすぎで上手くいかない方がいたら、
「そだね〜」の精神を持って声を掛けてみて下さい。

日本が過去最高のメダルを獲得したように、
あなたも、あなたの周りの人も、それぞれの、金メダル・銀メダル・銅メダル・入賞を目指して!!
きっと上手くいくはず。
そだね~、私はそう信じています。

Follow me!