予防の大切さ!! ~歯医者さんで学んだ事~

歯医者さんの話ですが。
私は、小さいころから時々、虫歯になり、年に数回は歯医者さんを受診していました。
現在33歳ですが、5年位前から、検診と歯石をとるために、歯の痛みなどがなくても定期的に、歯医者さんに行くようになりました。
元々、歯医者さんでは、検診のたびに、磨き方のアドバイスをして頂いていました。
ここ最近では「磨き方が良くなっている」との事で、褒めて頂けるほどに(^^)/
検診は半年に1回、定期的に検診に行くようになってからは、なんと虫歯には1度もなっていません。
歯石を定期的に取り除くことで、歯の健康が保たれている事に加えて、歯医者さんに行くことで「丁寧に磨こう」と意識するようになる事で、虫歯がなくなったのかなと思っています。
私の場合、歯医者さんに行ってしばらくは、歯磨きを丁寧にしています。「のど元過ぎれば・・・」という表現が正しいかはわかりませんが、1か月、2か月、3ヵ月….と期間が立っていくと、少しずつ歯磨きが雑になり、虫歯のリスクが高まる。そんな時に、定期検診の時期がきて、また「丁寧に磨こう」という気になる。
このプラスのスパイラルで歯の健康が保たれているようです。
身体のほかの部分や、こころに関しても。病気になってからの治療はもちろんですが、病気にならない為に予防する事を考えてみてはいかがでしょう。

Follow me!