地域で”障がい”について学ぶ機会を!!

4月7日の土曜日に地域のサークル開校式に出席しました。
向かっている最中には、みぞれ?も降ってきて…飯倉小学校の体育館はかなり寒かったです(^^;

サークルの年間予定などを説明の後、「人権講座」がありました。

講座その1
『生松青春太鼓』
生松青春太鼓は生の松原特別支援学校の在校生、卒業生を中心に兄弟児や他校生徒、
地域の社会人なども参加して活動している和太鼓サークル。
力強い演奏で、圧倒されました。
演奏中は真剣な表情の中に、笑顔がみられて、演奏を楽しんでおられる姿がとてもステキでした。

講座その2
『区基幹相談支援センター相談員より』
早良区第1障がい者基幹相談支援センター相談支援専門員の奥田さんの講演。
元々はリハビリの先生(作業療法士)との事で、障がいについての基礎知識や、
センターについて等、わかりやすくお話してくださいました。
今回、区の相談支援専門員さんが直接話をして下さった事で、地域の方々も今後何かあった時に、相談がしやすくなったと思います。

地域でのこういった取り組み!すばらしいですね!!
生松青春太鼓の皆さん、相談支援専門員 奥田勝也さん、
ありがとうございました。

Follow me!