熱中症にご用心を!!

福岡では猛暑日が続いていますね。
やはりこんな時期には、心配になるのが熱中症です。
まずは、熱中症の初期症状について。
めまい・立ちくらみ・頭痛・筋肉痛・汗を異常にかく・吐き気などがあります。
このような症状が出た場合は、すぐに涼しいところへ移動して水分補給(及び塩分補給)をしてください。
放っておくと悪化して、意識障害(声をかけても反応がなくなる等)を伴う場合があります。
もし近くにいる方がこうなったら、すぐに救急車を呼んでください。
そして、意外と多いのが屋内での熱中症です。
「直射日光はあたっていないし、部屋にいるから大丈夫!」と思っていてはいませんか?
熱中症は気温(室温)と高湿度の状態で発症しやすくなります。
特に高齢者や子供は、体の機能が低下(未発達)の為、体温調節が上手くできなかったり、水分補給が少なかったりといった原因で、熱中症のリスクが高くなりますので注意してください。
屋内外問わず、しっかり水分補給をして、この夏を乗り切りましょう!!

Follow me!