コロナ疲れ(ストレス)カウンセリング・相談

コロナ疲れとは??


1年前には想像できなかった現在の日常。コロナウイルス感染症が広がり、第2波、第3波といつ収束するのか分からない状況です。感染に対する恐怖はもちろんの事、外出自粛・マスクの着用・公共の場では咳やくしゃみすら出せない雰囲気も・・・少し緩和されて、たまには少人数で飲み会と出かけても、昔のように完全に気が晴れるわけじゃなかったり、後から罪悪感が残ったりとなんかスッキリしないですよね。テレワークやコロナ禍での家事・育児など少しずつ重なってきたストレスに加えて、いつまで続くかわからない不安や経済的な不安により疲弊してしまう「コロナ疲れ」世の中でも話題に上がり、メディアでも大きく取り上げられています。     

不安やストレスの解消法は?

  1. 軽い運動:おススメは朝の20分ウォーキング。運動は脳の働きもよくしますのでお仕事前に是非ウォーキングを。
  2. ネット断ち:毎日何時から何時までは携帯電話すらOFFに。デジタル刺激とコロナニュースを遮断。
  3. 誰かに話す:家族や友人、パートナーなど身近な人に話すことで吐き出しましょう。

 

なかなか不安がぬぐえない場合はカウンセラーにお話しください。予約が空いている場合は当日でもご対応致します。
不安が大きくなる前に是非お話しください!!