意味のあるストレスチェックにするためには??

 労働安全衛生法に基づいた、ストレスチェックを行うには、いくつか手順があります。準備段階においては①基本方針の表明、②衛生委員会での審議、③規程の整備、④社員への周知・・・・等、その中で実施や秘密保持の体制も決定していく必要があります。実施前の準備がしっかり行えるかが、「意味のあるストレスチェック」の為の肝となります!!時間に余裕をもって準備に取り掛かってください。

 当センターでは、準備段階から労働基準監督署への報告時まで、トタルでサポートいたします。詳しくは下記をクリックしてご覧ください。

ご担当者様へ、ストレスチェック詳細はこちら!

サービス提供実績

提供地域:サービス提供範囲は全国で、実際に北海道から鹿児島までサービス提供中

規模:社員数20名~400名

業種:医療・福祉、教育、建築、土木、IT関係、宿泊、流通、製造、派遣、美掃、ビルメンテナンス、冠婚葬祭…etc

サービス継続率:令和元年~令和3年度 97%以上。

ストレスチェック福岡ストレスチェック佐賀ストレスチェック熊本ストレスチェック大分ストレスチェック長崎ストレスチェック宮崎ストレスチェック鹿児島ストレスチェック沖縄ストレスチェック山口ストレスチェック広島ストレスチェック島根ストレスチェック鳥取ストレスチェック岡山ストレスチェック徳島ストレスチェック愛媛ストレスチェック香川ストレスチェック高知

メンタルヘルスに関する様々なサービスについてお気軽にお問い合わせください。080-9061-5297受付時間 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

メールお問い合わせ