意味のあるストレスチェックにするためには??

 労働安全衛生法に基づいた、ストレスチェックを行うには、いくつか手順があります。準備段階においては①基本方針の表明、②衛生委員会での審議、③規程の整備、④社員への周知・・・・等、その中で実施や秘密保持の体制も決定していく必要があります。実施前の準備がしっかり行えるかが、「意味のあるストレスチェック」の為の肝となります!!時間に余裕をもって準備に取り掛かってください。

 当センターでは、準備段階から労働基準監督署への報告時まで、トタルでサポートいたします。詳しくは下記をクリックしてご覧ください。

メンタルヘルスに関する様々なサービスについてお気軽にお問い合わせください。080-9061-5297受付時間 9:00-18:00(土・日・祝日除く)

メールお問い合わせ